入院の手続き
 
■ 1階受付の窓口に声をかけてください。
◎入院される際に次の書類をご用意ください。
 ・健康保険証、介護保険被保険者証、障害者手帳
 ・印鑑
 ・入院書類(当日お渡しします)

※市町村民税非課税の世帯に属する方は、"一部負担金限度額認定証"が交付されますので手続きの上
 窓口にご提示ください。
       
■ 入院の際に準備していただくものについて

 ・現在の飲まれている内服薬・お薬手帳
 ・日用品(歯ブラシ、コップ2個、食事用エプロン、上履き等)
※持ち物には、必ずお名前をお書き下さい。
※テレビにつきましては、貸出しもございます。その際はテレビカードでの使用になりますので、カ
 ードはナースステーション横の販売機でご購入下さい。
 カード未使用分の精算はいたしませんのでご了承ください。
※履物は滑りにくいものをご使用ください。(リハビリが必要な方は、歩きやすいシューズや運動靴
 等をご用意ください。
※次の物は、持ち込みをご遠慮ください。
 危険物、貴重品、ペット、アルコール類、タバコ、テレビゲーム、ビデオデッキ、ポット、DVD


■ 付き添いについて

 当院では看護師が24時間を通して2交代で勤務しております。
 ・付き添いについては基本的に必要ありませんが、ご希望あれば家族の方が付き添う事ができます
  ので看護師へご相談ください。
  また、患者様の病状により付き添い等をお願いする場合もあります。


■ 入院費用について

 ・入院費は月末に締め切り、請求書は翌月の10日頃までに郵送致します。お支払は1階の会計で
  受け付けております。20日頃までにお持ちいただくか、銀行振込でお支払いください。 
  (銀行振込の場合は、患者様のお名前でお振込いただきますようお願いします)
 
   1階での会計窓口/  月〜土曜日 9:00〜17:30


 ・支払い遅滞に対して、上記方法による患者様の支払いがなく、又料金の支払いの催促を行ったに
     もかかわらず、支払いがない場合には連絡保証人の責任においてお支払い頂きます。 
     尚、正当な理由なく2カ月以上滞納した場合においては退院をお願いする場合もございます。


 ・医療扶助・更生医療・特定疾患医療など公費負担の医療制度を適用されている方は、その旨お申
     し付けください。
     また、減額認定証、限度額適用認定証をお持ちの方は保険証と一緒にご提示願います。


 ・領収書は高額医療費の手続きや所得税の医療費控除に申告する時などに必要となりますので大切
  に保管してください。領収書の再発行はしておりません。
  尚、再発行の際は受領証明の発行扱いとさせて頂きますので、その際一通1,050円の発行手数料
  をいただきますのでご了承の程、お願い致します。


■ 個室について

 回復期リハビリテーション病棟においては入院時に個室の要望確認をしておりますが、入院後に個
 室を希望される場合は、看護師へお申し付けください。


■ 病室の移動について

 病状や回復過程により病室移動や他の病棟への移動をお願いしております。
 予めご了解、ご協力をお願いします。


■ 診断書等について

 ・入院証明書、傷病手当、休業証明等をご希望の方は1階受付まで提出をお願いします。
 ・入院中における自家用車の駐車は控えてください。
 ・入院中、他の医療機関を受診したい場合は主治医の許可が必要ですので、病棟スタッフへお申し
  出ください。



入院中のお願い
■ お食事について

 当院は適時・適温給食を行っております。
 食事時間は下記の通りですが、生活リハビリのため若干時間が早くなることもございます。
 ・朝食:8時    ・昼食:12時   ・夕食:6時
 患者様同士での食べ物の交換や、差し入れは治療を妨げる原因となる場合がありますので、ご遠慮
 下さい。


   
■ 入院後の持参薬使用について

 現在服用中のお薬や、説明書・お薬手帳があれば、医師、看護師、薬剤師にお知らせ下さい。 
 また、お薬に関してアレルギーや副作用のご経験があればお知らせください。
 入院中は原則として錠剤、カプセル剤は服用時間ごとに袋詰致します。
 差し障りのある方はお申し出下さい。


■ 面会、消灯時間について

 面会時間は午前9時から午後8時までとなっております。感染防止の為咳や、風邪症状、下痢症状
 のある方、ペット同伴での面会はご遠慮願います。
 症状により面会制限や手指の消毒をお願いする場合がありますのでご協力お願いします。
 上記面会時間を超過する場合はセキュリティの問題上、必ずナ-スステ-ションまでご連絡下さい。
 尚、面会時には病棟管理上「面会簿」へ記入をお願いします。
 消灯時間は午後9時となっております。

■ 携帯電話について

 院内での使用は控えて頂くようお願いしております。
 携帯電話の使用は他の方の迷惑にならないよう、面会室をご利用になるか、院外でご使用下さい。
 面会室は3病棟、5病棟にあります。


■ 夜間施錠について

 夜間における防犯対策について午後6時より翌朝6時までは正面玄関の施錠を行っています。
 18時から20時、日曜祝日にご来院の場合は正面玄関後方の夜間通用口をご利用下さい。
 *出口についてはテレビインターホンで管理しております。
 入院患者様の夜間急変等により来院される場合、正面玄関横のインターホンで対応致します。


■ 外出・外泊について

 外出または外泊される場合は主治医の許可が必要です。
 前日までにお申し出いただき「外出・外泊届け」への記入をお願いします。
  また、無断外出・外泊は固く禁止します。(場合によっては退院して頂くこともあります)


■ 入浴について

 患者様の状態により制限されることがあります。
 また、入浴の曜日や時間は病棟によって異なりますので病棟スタッフにお尋ね下さい。


■ 栄養・服薬指導について

 治療上、又は退院後に向けて必要と医師が判断した場合、管理栄養士、薬剤師による指導を行います。


■ リハビリについて

 治療上必要と医師が判断した場合、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士によるリハビリを行います。


■ 災害時について

 万一、災害が発生した場合は非常放送でお知らせします。
 職員の指示・誘導に従い非難してください。


■ 喫煙について

 タバコは、院内においては全館禁煙となっております。


■ 患者様の名前間違いの防止対応について

 安全な医療を提供する為、病室の入り口及びベッドに患者様氏名を掲示してあります。
 個人情報守秘のため掲示を拒否される方は病棟までお申し出ください。


■ 転倒・転落などの危険防止について

 病気や年齢及び環境の変化に伴い転倒や転落の可能性があります。
 治療上やむを得ず活動制限させて頂きますのでよろしくお願いします。


■ 盗難について

 病院は不特定多数の人が出入りし、盗難が発生しやすい状況にあります。
 入院中は、貴重品や多額の現金の持ち込みを控えてください。
 盗難については責任を負いかねます。携帯電話等持ち込まれる場合はご自分で管理してください。
 また、お見舞金の預かりはお断りしておりますのでご了承ください。


■ 臓器提供意思表示者への対応について

 当院では、臓器摘出の環境が整備されておらず対応が出来ない事をご了承ください。


■ 電化製品等について

 電化製品等をご使用の際はナースステーションへお知らせください。


■ 医療相談について

 入院中及び退院後の生活について心配な点や介護保険など在宅サービスについてご相談のある方は
 ソーシャルワーカーが対応しておりますので病棟の看護師へお申し出ください。
 医療相談については、日曜祝日を除く月〜土(9:00〜17:30)となっております。
 2階、地域医療連携室をお尋ねください。


■ その他のサービス

 ●ご意見箱について
 当院の診察や職員の対応等についてご意見、ご要望等がございましたら各病棟にご意見箱を設置し
 てありますので、どうぞお寄せください。 頂いた内容への回答は検討のうえ、掲示版にて報告さ
 せて頂きます。
 ※当院職員に対する贈物等による謝礼は固くお断りしておりますのでご了承ください。

退院の手続き
 ・主治医より退院の許可が出ましたら、看護師より退院後の療養指導をお受けください。
  また、栄養指導リハビリ指導、服薬指導の必要な方は併せてお受け下さい。
 ・入院費は、請求書を後日郵送致します。受付又は、銀行振込でお支払いください。
  退院証明書も発行しますので、転院される方は転院先へご提示ください。
 ・入院に関する証明書が必要な方は看護師、もしくは受付へ申し付けください。


ご意見箱のご案内
当院に対する、ご意見・ご要望などございましたら、各病棟・1階ホールにご意見箱を設けてありますのでご遠慮なくご記入ください。
寄せられたご要望には極力お応えできるよう、職員一同努力いたします。


医療法人 博悠会 博悠会温泉病院
入院担当者:地域医療連携室(医療ソーシャルワーカー)
               
 〒899-2201 鹿児島県日置市東市来町湯田4648番地
TEL 099-274-2238(代) TEL 099-274-8500(直通)
FAX 099-274-0780
▲このページのTOPへ 
 
|HAKUYUKAI |
Copyright (C) 2008 Haukyukai All Rights Reserved.